HOME > FX取引 取扱会社一覧

FX取扱証券会社一覧

外為オンライン

「外為オンライン」は2007年度の年間取引高日本NO.1を達成。口座数も10万口座を突破しました。 業界最高水準のスワップポイント・原則固定のスプレッドと安定した取引条件が提供されています。手数料はもちろん無料に加えて、お客様の預託資金も信託保全による分別管理を行い、モバイルでの取引にも対応しています。さらに決済せずに評価損益、スワップとも証拠金への転用も可能です。

資料請求・口座開設はこちらから
FXブロードネット

株式会社FXトレーディングシステムズが提供している外国為替証拠金取引のFXブロードネットは、スプレッドが0.3銭となっており、取引手数料も無料の為、取引コストを最優先するユーザーには最適なFX会社の1つになります。ブロードライトコースでは初心者でも始めやすい1000通貨単位での取引にも対応。システム面も最高レベルのを使用しており、着実に口座数を伸ばしているFX会社の1つになっています。口座開設も10分程度で完了。デモ登録もホームページから登録可能です。

資料請求・口座開設はこちらから
FX ひまわり

日本で初めてFX取引を開始したのがひまわり証券。FX業界の中では老舗の証券会社になります。その為、初心者目線を最初から意識している為、安心の24時間サポートを始め、Webセミナー等、FXのパイオニアならではのきめ細やかなサービスで多くのユーザーからの支持を受けています。連続して表示されるレートをワンクリックするだけで注文ができる「クイック注文」においては約定率100%の維持を実現。他の証券会社では起こりえる、約定拒否の心配はありません。スプレッドも2銭からと、デイトレードをするアクティブユーザーにも収益のチャンスを逃す事なくサービスの提供をしています。

資料請求・口座開設はこちらから
DMM FX

業界最狭スプレッドキャンペーン中!(USD/JPY 0銭~0.5銭) 15,000円のキャッシュバックも実施中!
DMM FXのスプレッドは業界最高水準の為、より利益確保のチャンスの広がります。デイトレーダーに人気のEMCOM系の取引システムを採用しており、、強力なシステムサーバーで高い約定能力を備えており、高スペックの取引環境が揃っている点も魅力の一つになります。レバレッジも25倍~50倍まで自分の好みで選べるので、初心者にも優しく、上級者も満足できる設定になっています。

資料請求・口座開設はこちらから
マネーパートナーズ

スワップ金利は業界最高水準で米ドル円のスプレッドは2pipsから。信託保全も完備していて大証ヘラクレス上場にも上場しています。 株券などを証拠金としてFX取引売買が可能なのは、マネーパートナーズだけで、海外旅行などの1000通貨単位の外貨調達が格安で可能。他社にはサービスを積極的に展開しているのが、マネーパートナーズの特徴です。

資料請求・口座開設はこちらから
121証券株式会社

121証券 Ecois Miniは121FX株式会社(旧 ミスター証券株式会社)が提供する外国為替証拠金取引となります。121証券 Ecois MiniはEcois Proよりも取り扱い通貨ペアを大幅に減らし、チケットフィーをなくしたシステムとなりましたが、そのほかの部分については、Ecois Proと基本的に同じになります。Ecois Proでは設定された取引額以下の取引を行う場合チケットフィーが徴収されますが、Ecois Miniにはチケットフィーはないので、小額の取引しか行わない人はEcois Miniを選択した方がお得になります。SAXOBANK社の最新システムを採用しており、初心者でも理解しやすいシステムになっています。

資料請求・口座開設はこちらから
AVA FX

世界規模で取引を行っているAVA FXは口座開設まで、わずか5分でOK!最大レバレッジも200倍まで可能となっており、嬉しいのがクレジットカードからの入金にも対応している点です。上述のレバレッジとクレジットカードの件からも、熱くならないベテラン向けなFX会社です。それ以外にも手数料も0円となっております。

資料請求・口座開設はこちらから
FOREX.com

アメリカのゲインキャピタル社が提供している「FOREX.com」は現在では世界約140ヶ国で提供されているサービスになります。システムはもちろん評判のメタトレーダーを使用しています。レバレッジは5種類から選べて無料デモ取引も行えます。このページからも口座開設が可能となっています。世界で広く支持されている「FOREX.com」を是非体験してみて下さい。

資料請求・口座開設はこちらから
JFX(外為ゼロ)

JFXの「外為ゼロ」は、安定した取引環境を提供し、取引レートの良さがユーザーから好評となっております。スプレッドも一定で突然の変更なく、安心してお取引ができます。取引通貨ペアも豊富で南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソなどの高金利通貨も取扱いをしているので、スワップ狙いにはお勧めです。

資料請求・口座開設はこちらから
SBI証券

SBI証券は、業界屈指の格安手数料と業界最高水準のサービスでネット証券 No.1 の口座数を誇っています。総合証券会社として、取扱商品も豊富で投資信託の取り扱いが約310本と業界でも最大規模で今話題のBRICsファンドや定期分配型投資信託も取り扱っています。現物株では少額から投資できる単元未満株(S株)や、eワラントもあり、投資信託については月々1万円から投資可能な積立買付サービスもあります。

資料請求・口座開設はこちらから
kakaku FX

簡単な手続きで口座開設できる点は、他のFX業者と変わりありません。kakaku FXの最大の魅力は、150通貨ペア以上もの通貨があり高金利通貨も沢山扱っているという点になります。中でもトルコリラは人気があり、スワップ金利運用者は長期運用で保有しています!信頼度においても、価格.comが100%出資するFX業者という点と、信託保全は三井住友銀行という点からも、会社が万が一破たんした際の破たんリスクも、通常のFX会社よりも安心できます。なので信頼がありますいね。サクソ系のFX業者では一番サービスが充実していますね。

資料請求・口座開設はこちらから
アイディーオー証券

株式取引(株式現物・信用取引)や日経225先物取引、外国為替証拠金取引(FX)、商品先物取引(CX)など投資のことならアイディーオー証券へ。株式投資をはじめとした投資のことなら、すべての取引で業界最低手数料を実現したアイディーオー証券!FXでの特徴は評判のマスターFXになります。アクティブユーザーにはお勧めです。

資料請求・口座開設はこちらから
アイネット証券

アイネット証券でも、FXサービスとしてアイネットFXをスタートさせました。レバレッジは3つから(10倍・25倍・50倍)選べる様になっています。米ドル/円のスプレッドも0.7銭~1銭までとなっているので、コストとしては安く済み会社となっています。初心者向けのセミナーも東京本社で定期的に開催をされているので、実際のセミナーでFXの勉強をしてみたい人にとっては、嬉しいサービスになるのではないでしょうか。

資料請求・口座開設はこちらから
インヴァスト FX

インヴァスト証券は、くりっく365の最大手になりますが、当然FX取引も行っております。特徴としては、顧客から預かっている資金は全額分離保全している点にあり、これによって会社破綻のリスクを極限まで抑える事ができ、安心して取引に専念する事ができます。システム面においては、最短2クリックで発注が可能となっており、チャンスを逃す事なく、スピーディーな取引が可能です。

資料請求・口座開設はこちらから
AFT FX

AFT FXではデイトレーダーにオススメのタイプとなる「Market Link(マーケットリンク)」とシステムトレーダーにオススメとなる「Trade Link(トレードリンク)」の二つのFXが用意されています。「Market Link」では狭小スプレッドに加えて、スピーディーな売買プロセスを実現したAFTオリジナルシステムとなっています。「Trade Link」では高度なトレーディングストラテジーを構成できる自動売買システムを実現しています。

資料請求・口座開設はこちらから
FXオンライン

FX Online Japanでは、FXとCFD取引の両方を扱っている為、CFD初心者からも熱く支持されています。レバレッジは10倍から設定することができる為、初心者に優しいレバレッジ設定が可能となっています。またレバレッジは、取引銘柄ごとに別設定が適用できるのも便利です。レバレッジはFXやCFD取引の大きな魅力であるとともに、損失が出た場合にはロスカットまでにかかる時間や価格変動幅がグンと近くなる為、投資家自身でリスク管理を行うことも必要です。

資料請求・口座開設はこちらから
FXトレードフィナンシャル

スピード感ある取引、高速FXが可能なFXトレードフィナンシャル。手数料はもちろん無料でドル/円のスプレッドは1pip~からとなっています。常時、1ヶ月間の取引量に応じてのキャッシュバックサービスを導入しており、利益を出す環境が揃っているFX会社となります。口座開設も10分で完了できるスピード感。

資料請求・口座開設はこちらから
FXプライム

FXプライムは伊藤忠のFX会社です。しかしFX専門会社と比較しても、手数料無料やスワップ金利が高めでは手数料も割安と業界最高水準のサービスとなっています。さらにネット入金も可能で、口座に即座に反映させる事ができ、投資情報でもロイターなどの情報に加えて経済指標の速報性が高いFx-Waveが導入されています。FXプライムではもちろんデモでのプレイも可能です。

資料請求・口座開設はこちらから

株式会社外為ジャパンがお届けする外為ジャパンFXでは、「取引手数料無料」・「ドル円スプレッド0.8銭以下」・「レバレッジは最大50倍」・「クイック入金・出金手数料無料」・「安心の24時間サポート対応」と好条件がそろった業界最強の取引環境を提供しています。クイック入金サービスなら手数料無料で24時間・365日いつでも即時入金が可能。三菱東京UFJ銀行、ジャパンネットバンク、ゆうちょ、楽天銀行が利用でき、出金手数料も無料。FXをこれから始めるという初心者から上級者の方まで多くの方にお勧めしたいFX取扱会社です。

資料請求・口座開設はこちらから
外為ファイネスト

外為ファイネストでは『Evo』『Pro』の二つの口座が用意をされています。取引手数料が無料となっている『Evo』では米ドル/日本円のスプレッドが0.9銭からとなっています。一方『Pro』の方では米ドル/日本円のスプレッドが0.3銭からとなっていますが、その分として取引手数料が発生をする様になります。状況に応じて使い分ける事が出来るのに、自分に合っている口座を選んでトレードをしましょう。※データは『Evo』

資料請求・口座開設はこちらから
カブドットコム証券

オンライントレードに実績がある主要証券会社のFXサービスと言うと、イマイチ人気がないのが実情となります。その中でもカブドットコム証券のFXは、スプレッドが主要証券会社の中でも狭い事が特徴となっています。米ドル/円で言えば固定制のスプレッドが採用されていて2銭となっています。FX専業の会社と比較をすると高いと思うかもしれませんが、安定している企業としての安心はかなり高いと言えるでしょう。

資料請求・口座開設はこちらから

旧GMO証券から社名変更もされてすっかりお馴染みになったGMOクリック証券の紹介です。 GMOクリック証券FXは低スプレッド競争の先駆けのFX業者の1社になります。以前は低スプレッド系のFX業者では珍しかった、信託保全も他社よりも先駆けて導入した実績があります。現在も米ドルでのスプレッド0.4銭原則固定を目指し、挑戦をし続けています。今後もサービス面でのパイオニアとして、最先端での良質なサービスの提供が期待できます。

資料請求・口座開設はこちらから
サイバーエージェントFX

サイバーエージェントFXは、サイバーエージェントの100%子会社の外貨ex取扱会社。初心者にやさしい1,000通貨からの少額取引が可能。スプレッドも1銭と取引費用がお得です。三井住友銀行に信託保全している為、会社破綻リスクも回避できます。外出先でも携帯アプリ「Cymo(サイモ)」で取引可能な為、売買チャンスを逃しません。

資料請求・口座開設はこちらから
Saxo Bank FX(サクソバンクFX)

Saxo Bank FX(サクソバンクFX)では、FXの初心者から多額の資産を運用している人まで、それぞれのレベルに応じてFX取引が行える様に、3つの口座が用意されています。初心者の人用に「ミニコース」から限りなくスプレッドが掛からないサービスである、「FX CHOICE」まであります。システムでFX会社にシステムを提供しているSaxo Bankならでは信頼感があります。

資料請求・口座開設はこちらから
トレジャーネット

そしあす証券のトレジャーネットFXでも、大証FXの取扱いを始めております。トレジャーネットFXの最大の魅力は、リッチクライアントな操作画面で快適な売買を行える点になります。また、取引の方法としても、様々な注文機能も付いています。他にも先物取引や株式・投信を扱っている、総合証券会社になります。

資料請求・口座開設はこちらから
ひまわり証券 ディールFX

システム面で実績と定評があるひまわり証券で新しいFXサービスが始まりました。通常のひまわり証券のFXサービスでは米ドル/円では固定制のスプレッドとなりますが、ディールFXでは変動制を採用しており、米ドル/円では0銭~2銭となっています。新規注文の際にはマーケット注文、リミット注文/ストップ注文、IFD注文、OCO注文、IFO注文、トレイリング・ストップ注文に対応をしていて、自動売買注文をしたい人には満足の出来る内容となっています。

資料請求・口座開設はこちらから
ヒロセ通商(HIROSE FX)

ヒロセ通商の特徴はコストの低さにあります。取引手数料はもちろん無料で、証拠金も1万円からと始めやすい金額となっています。実質的な取引手数料となるスプレッドもドル円で2銭からとなっています。最大レバレッジが25倍となっている為、初心者よりもFX取引に慣れてきている上級者に向いている会社かもしれません。通貨ペアの種類の多く、他の会社では取り扱いがないようなマイナー通貨まで取引することが可能な点も上級者向けと言えるかもしれません。

資料請求・口座開設はこちらから
フェニックス証券 FX

フェニックス証券のFXサービスであるフォレックスラインの特長は取引通貨単位が1,000通貨から可能なので小額でチャレンジしたい人に向いています。最低証拠金も1,000円から取引が可能。話題のCFDの取り扱いも始めているFX会社になります。フォレックスラインでFXを始めて見ましょう。口座開設も最短で10分で行なえるのも魅力です。

資料請求・口座開設はこちらから
フォーランドフォレックス

フォーランドフォレックスが提供する、フォーランドオンラインは、取引手数料はもちろんリアルタイム入金・オンライン出金の手数料も完全無料となっています。1万ドルあたり2万5000円という少額の資金で取引開始が可能で、 無料口座開設はオンラインで簡単にお申し込みいただけ、口座維持費用や初回最低入金は一切必要としていません。気軽に口座を開設し、フォーランドオンラインを是非体感して下さい。

資料請求・口座開設はこちらから
マネックスFX

マネックスFXの取引システムは、サーバに対する負荷分散を施している為、99.9%落ちずにいつでもストレスフリーな安心取引ができます。提供サービスも4つと豊富で、トレードで積極的な資産運用をしたい方は「Let’s トレード」・低レバレッジで初心者向け”の「Let’s ビギン」・外貨とのスワップ金利で毎日コツコツ貯めたい方は「スマート外貨」・レバレッジ最大190倍までの取引が可能な「Let’s トレードMAX」と投資スタイルに合わせた4プランから選択できます。また、東証一部上場マネックスグループのFX専門会社で専業No.1の資本金を誇り信頼性も高く、為替手数料も他の外貨取引に比べローコストに設定。テクニカルチャートや各種レポートや外為関連ニュース等、投資に必要な情報もバッチリ完備しています。

資料請求・口座開設はこちらから
M2J(マネースクウェア・ジャパン)

マネースクウェア・ジャパンは、Web上で口座開設を完了させる事が出来る、オンラインに特化した会社です。M2J独自のWEBセミナーなども利用可能で、マネースクウェア・ジャパンは、業界内でもトップクラスの自己資本規制比率を維持していて、安心して取引を行う事が出来ます。感情に左右されることなく機械的に取引を行える、RIFD注文やTRIFD注文などの、業界初の注文機能が利用できます。

資料請求・口座開設はこちらから
みんなのFX

最短で翌日には口座開設が完了スピード感があるのがみんなのFXになります。サービス提供会社が2010年7月にトレイダーズ証券へと変更となりました。またスプレッドやレバレッジと言った点に関しても、会社変更に伴い変更があります。1000通貨単位で取引が可能となっているので、これからFXを初めて行なう人にとっても、少ないリスクでFXに挑戦をする事が出来る様になっています。

資料請求・口座開設はこちらから
楽天FX

楽天FXは、総合オンライン証券である楽天証券のFXサービスになります。スプレッド幅に関してはFX専業業者よりも広くなっており、取引をしていく上ではやや難点となりますが、ストリーミング注文の際にはスリップページなし。と総合オンライン大手ならではの強みもあります。情報素材としては、ロイターを始めとして、メイタン・トラディションの為替レートや一目均衡表やRSIなど13種類のテクニカルチャートが揃っており充実しています。

資料請求・口座開設はこちらから
FX取扱会社で有名企業はこちら
IGマーケッツ証券
カブドットコム証券
アヴァトレード
DMM FX
ページトップへ
FX口座開設ランキング
このページをブックマーク